クラミジア感染症の検査方法や費用について

性風俗で遊んで性病が心配になっている方、一度、性病検査を受けることをお勧めします。
性病は、淋病やクラミジア等、色んな病気があり、日本国内での感染率も高いです。
中でもクラミジアは、淋病といった他の性病と違い症状が出ない方も多く、感染に気付かずに、パートナーに感染させてしまったといったケースも多くあります。
また、クラミジアの怖い所は、淋病などの他の性病の感染確率を高めてしまうことです。

そんなクラミジアですが、検査方法として大きく分けて3つの方法があります。
一つ目は医療機関でする方法、二つ目は保健所でする方法、三つめは性病検査キットでする方法です。
医療機関でクラミジアの検査する場合は、診察費用と検査費用で10,000円で保険適用されて、4,000円程の自己負担です。
もし他の性病についても調べたい場合は、さらに費用が必要なので注意が必要です。
医療機関ですと、平日の夕方や土曜日でも診療時間内であれば検査可能なので、利便性はそこそこ良いです。

次に、二つ目の保健所での検査は、無料なので費用を抑えたいという方にはお勧めです。
また、保健所では、クラミジアと併せて他の性病も調べることが無料でできるので、料金だけで考えるとお得なのですが、保健所まで行く必要があるので結構面倒に考える人も多いです。
さらに保健所は、検査できる日や時間帯が指定されているので、仕事等で忙しく時間が合わない方には、不向きの検査方法と言えます。

三つめの性病検査キットは、ネットで購入します。
購入後、数日で、自宅に性病検査キットが郵送されてきます。
そのキットに書いてある手順に従って、採血をして、郵送で送り返して検査するという流れになっています。
検査料金は、検査項目や検査会社にもよるのですが、4,000円から10,000円の自己負担で済むので、医療機関と同じくらいです。
しかも、医療機関に行く必要もなく、自分の空いた時間で、自宅で検査できるので利便性は良くお勧めの方法です。

自宅で簡単に検査できる性病検査キットがオススメ

性風俗等不特定の女性と性交渉をした方は、パートナーや奥さんに性病を移さない為にも、性病検査を受けることをお勧めします。
仕事が忙しく医療機関や保健所に行けないといった方や、医療機関や病院で検査を受けるのが恥ずかしいと思っている方には、性病検査キットがお勧めです。

インターネットで性病検査キットを購入すると、数日で、郵送で送られてきます。
保険適用の対象外なのですが、料金としては、医療機関とほぼ同等程度です。
キットには、検査器と取扱い説明書が入っており、取扱説明書の手順に従って、採血を行うだけなので誰でも簡単にできます。
クラミジア以外の性病も気になっているようでしたら、他の性病検査と併せて行うお得なパッケージもあるのでそちらを購入することをお勧めします。
検査器は、医療の知識が無くても問題無く簡単に使用することができますし、針も極細なので痛みを感じることもないです。
インターネットで申し込むと顧客情報が漏れたり、悪用されないか心配に考えられる人も多いですが、そんな心配は無用です。
性病検査キットの会社は、医療会社なのでそういった顧客情報の取扱いには細心の注意を払っており安心です。
また、ご家族に知られたくないという方は、郵便局止めやコンビニ受け取りという選択もあります。
郵便局止めやコンビニ受け取りにしておけば、自身で取りに行けば家族にばれることは無いです。
また、検査結果も郵送を希望することもできますが、メール等へ回答ということも可能なので申し込みの際によく考えて申し込むことをお勧めします。
料金は、クラミジアだけというのもあれば、他の性病検査とセットで10,000円というのもあるので、ご自身の予算や希望に合わせましょう。